げ部

ボードゲーム部→ぼどげ部→げ部

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tags:
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世界の七不思議(7wonders)基本戦略(3)科学の緑

R@です。

各色の基本戦略シリーズ連載中。
前回は赤だったので、その赤と双璧を成す主力得点源、緑について書いていきます。
ちべさんの戦略記事とかぶるところもありますが、ご容赦くださいませ。

Read More
関連記事
スポンサーサイト
tags:R@, 戦略, 7wonders,
  1. 2015/08/24(月) 21:15:53|
  2. 戦略
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界の七不思議(7wonders)基本戦略(2)軍事の赤

R@です。

基本戦略シリーズということで、各色ごとに気をつけることや気にした方がいいこと、考えていることを書いていきます。
色ごとってあんまりないアプローチかなと思って。

というわけで、まずは赤から始めます。

Read More
関連記事
tags:R@, 戦略, 7wonders,
  1. 2015/08/20(木) 23:18:43|
  2. 戦略
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界の七不思議(7wonders)基本戦略(1)全般

R@です。

7wondersの日本選手権からはや一ヶ月が経とうとしていますが、今年積み上げたことを忘れる前に書き残しておきたいと思います。
3ヶ月前はプレイ回数片手で数えるくらいのド素人だった僕でも、まぁまぁの成績を残せる中級者くらいにはなったと思うので、そのステップアップに役立ったなと思うことをまとめてみます。基本の基本ではありますが、初心者の自分が知れてよかったことや普段意識していることが中心です。

これからプレイされる方々の一助になれば幸いです。7wondersはまだまだ競技人口が少ないので...もっと増えるといいなーと切に願います。

なお、大前提として、5〜6人プレイを意識して書いています。

Read More
関連記事
tags:R@, 戦略, 7wonders,
  1. 2015/08/19(水) 23:29:19|
  2. 戦略
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年世界の七不思議(7wonders)日本選手権参加レポート

2015年世界の七不思議(7wornders)日本選手権予選に行ってきましたー。
ので忘れないうちにレポート書いておきたいと思います。

参加者は40人くらいでした。スイスドロー6回戦。
レギュレーションは下記参照。

2015年世界の七不思議フロアルール

結果、ラウンドスコア15点で決勝進出ならず。
決勝進出ラインは16点だが、16点が3人いた内1人落選していたので、15点だと9~12位くらいのラインか。ぐぬぬ。

総評:
6戦平均VPは53.2。事故も少なく、総じて狙い通りにプレイできたと感じる分、地力がそのまま出たなと感じる結果でした。
アレク、バビロン、ギザの練習不足感半端ない。オリンピアは結果出なかったがイメージ通りにプレイできたので、練習の成果はあった。ハリカルは単に強い。

そしてこの2ヶ月、練習に付き合ってくださった皆様ありがとうございました!
これを機に、一度この2ヶ月間の学びと課題を整理し、また年明けくらいからちらちら練習したいでござる。

以下詳細

Read More
関連記事
tags:R@, 7wonders,
  1. 2015/07/22(水) 07:49:32|
  2. レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界の七不思議(7wonders)オンリー攻略会遊びに行ってきました。

5/16(sat)に、木ドミのたろいもさん主催の7wondersオンリー会に参加してきました。

ホビージャパンから日本選手権の開催決定の流れを受けて、出ようかな―と思ってたら、shinさんが教えてくれたので一緒に行ってきました。

ちなみに、主催のたろいもさんのblogはこちら。blog内の7wonders関連記事も参考になりました。

僕の結果はショボい感じでしたが、色々勉強させてもらいました。
忘れないうちにレポートだけメモっておこうかなと思います。

結果:トップ2回、2着2回、3着2回、4着1回、5着2回、ラス1回
しょぼい、しょぼすぎる。。。

ほぼ初心者でしたが、気づきはざっくり下記のような感じ。
・トップ目は55点以上、3位ラインは50点以上(それでも入れないこともある
・0点カードは5~6枚(茶灰黄、無駄赤)
・そのうちリソース(茶灰)数は、wonderの性質や戦略にもよるが、3~4枚
・となると、得点源は12~13枚/で、トップ狙うには4.6~5点/枚が必要
・1~3位の第三世代での平均点を見ると、第三世代は6点/枚を超えないとつらい(+36点以上)
→第三世代は5点/枚が最低プレイ。
・つまり第二世代終了までに最低15点必要、なるべく20点欲しい。

検証したいこと
・第一世代で3金取っておきたいので、全体的に弱いプレイなのでできれば酒場プレイしたい
・第一世代の青カード(祭壇/Alter、劇場/Theater、浴場/Baths)の使いどころ
 Alterは、Alter(2点)→寺院/Temple(3)→神殿/Pantheon(7)なのでトータル3枚13点で、4.3点/枚とそこそこな感じ
 Theaterは、Theater(2)→銅像/Statue(4)→庭園/Garden(5点)と3枚10点で3.3点/枚と、Garden入れると弱い(Garden抜きだと、2枚6点で3点/枚)
 Bathsは、Baths(3)→水道橋/Aqueduct(5)の、トータル2枚8点で4点/枚と、第二世代まで考えると悪くない
・ハルカリナッソスはBよりAのが強いんじゃないか説
→Bだとみんな警戒して自分で埋めない限りいいことないが、自分で埋めても平均6~8点に2手(2枚)使うことになり弱め
・取引(隣から資源買う)の程度
→2金での取引は回数を決めないと勝てるものも勝てないんじゃないか説

以下レポート Read More
関連記事
tags:R@, レポート, 7wonders,
  1. 2015/05/18(月) 00:43:01|
  2. レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。