げ部

ボードゲーム部→ぼどげ部→げ部

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tags:
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世界の七不思議(7wonders)オンリー攻略会遊びに行ってきました。

5/16(sat)に、木ドミのたろいもさん主催の7wondersオンリー会に参加してきました。

ホビージャパンから日本選手権の開催決定の流れを受けて、出ようかな―と思ってたら、shinさんが教えてくれたので一緒に行ってきました。

ちなみに、主催のたろいもさんのblogはこちら。blog内の7wonders関連記事も参考になりました。

僕の結果はショボい感じでしたが、色々勉強させてもらいました。
忘れないうちにレポートだけメモっておこうかなと思います。

結果:トップ2回、2着2回、3着2回、4着1回、5着2回、ラス1回
しょぼい、しょぼすぎる。。。

ほぼ初心者でしたが、気づきはざっくり下記のような感じ。
・トップ目は55点以上、3位ラインは50点以上(それでも入れないこともある
・0点カードは5~6枚(茶灰黄、無駄赤)
・そのうちリソース(茶灰)数は、wonderの性質や戦略にもよるが、3~4枚
・となると、得点源は12~13枚/で、トップ狙うには4.6~5点/枚が必要
・1~3位の第三世代での平均点を見ると、第三世代は6点/枚を超えないとつらい(+36点以上)
→第三世代は5点/枚が最低プレイ。
・つまり第二世代終了までに最低15点必要、なるべく20点欲しい。

検証したいこと
・第一世代で3金取っておきたいので、全体的に弱いプレイなのでできれば酒場プレイしたい
・第一世代の青カード(祭壇/Alter、劇場/Theater、浴場/Baths)の使いどころ
 Alterは、Alter(2点)→寺院/Temple(3)→神殿/Pantheon(7)なのでトータル3枚13点で、4.3点/枚とそこそこな感じ
 Theaterは、Theater(2)→銅像/Statue(4)→庭園/Garden(5点)と3枚10点で3.3点/枚と、Garden入れると弱い(Garden抜きだと、2枚6点で3点/枚)
 Bathsは、Baths(3)→水道橋/Aqueduct(5)の、トータル2枚8点で4点/枚と、第二世代まで考えると悪くない
・ハルカリナッソスはBよりAのが強いんじゃないか説
→Bだとみんな警戒して自分で埋めない限りいいことないが、自分で埋めても平均6~8点に2手(2枚)使うことになり弱め
・取引(隣から資源買う)の程度
→2金での取引は回数を決めないと勝てるものも勝てないんじゃないか説

以下レポート
一戦目(オリンピアA)
戦績:45点 5位/7位
コイン3点、不思議10点/3枚、黄3点/1枚、青20点/5枚、赤5点/4枚、緑0点、紫6点/1枚
0点カード4枚(茶3枚、灰1枚、黄0枚)、捨て札1枚

150516_7wonders_01_mine
一戦目最終形

オリンピアはB面のギルドコピーがそんなに強くない印象なのでA面。上家がロードスB、下家がギザA。
ギザに勝てるくらいに軍事押さえとこうかなと思ったら、ギザが突っ張ってきたところを応戦してしまった。素直に第二世代から科学に移っておけばよかったのに。0点カードは4枚と少なく抑えられているのに、赤が0.75点/枚とひどすぎるのが敗因。

150516_7wonders_01_all
一戦目全体


二戦目(ギザB)
戦績:38点 4位/4位
コイン1点、不思議20点/4枚、黄0点/0枚、青0点/0枚、赤-6点/0枚、緑18点/5枚、紫5点/1枚
0点カード6枚(茶4枚、灰1枚、黄1枚)、捨て札2枚

150516_7wonders_02_mine
二戦目最終形

4枚で20点出したいのでB面。上家はなぜかロードスA、下家はオリンピアA。
酒場出してるくせに、さらに2枚も捨て3金にしている弱プレイで、資金繰りが全然上手く行かなかった感。
青緑しようと思ってガラス取ったのに、工房/Workshop出しただけで浮いてしまったのがもったいなかった…。捨てたカードは覚えてないけど、上手く得点化できなかったのがきっと敗因。

150516_7wonders_02_all
二戦目全体


三戦目(エフェソスB)
戦績:56点 2位/5位
コイン7点、不思議10点/3枚、黄5点/1枚、青6点/1枚、赤18点/5枚、緑1点/1枚、紫9点/1枚
0点カード6枚(茶2枚、灰0枚、黄4枚)、捨て札0枚

150516_7wonders_03_mine
三戦目最終形

エフェソスはコンスタントにお金が入って戦いやすいB面。
上家アレキサンドリアA、下家ハルカリナッソスB。
東方交易路/West trading post と市場/Marketplaceで上下から安く資源を買いまくる流れ。
第三世代の初手と2手目で軍事が5枚くらい流れてきて、もう回ってこなかったら怖いなとギルド流して軍事を取ってしまったのが敗因。そしたら次の手で連鎖で立てられる軍事流れてきて悶絶。もういらないので無駄に研究室/Study出してしまった…。
しかも最後にも軍事ゴロゴロ回ってきたので結局全然いらなかった。

150516_7wonders_03_all
三戦目全体


四戦目(オリンピアA)
戦績:55点 3位/5位
コイン0点、不思議10点/3枚、黄0点/0枚、青11点/2枚、赤14点/4枚、緑0点/0枚、紫20点/3枚
0点カード5枚(茶4枚、灰0枚、黄1枚)、捨て札1枚

150516_7wonders_04_mine
四戦目最終形

2回目のオリンピア。上家ハルカリナッソスB、下家ギザA。
そこそこうまく行ったと思ったのに勝てなかった一戦。感想戦で資源が1枚多いという指摘を受けたが、3つ目の資源への発展に必要だったのでなんとも言えない。確かに隣から借りれたがお金はなかったなー。

150516_7wonders_04_all
四戦目全体


五戦目(ローマB)
戦績:52点 5位/6位
コイン2点、不思議6点/3枚、黄0点/0枚、青8点/2枚、赤-6点/0枚、緑25点/5枚、紫17点/3枚
0点カード4枚(茶2枚、灰1枚、黄1枚)、捨て札1枚

150516_7wonders_05_mine
五戦目最終形

リーダー拡張で楽しげなローマ。この辺から上下は覚えてないしメモってない。
プレイングミスで、ボードのコストを減らせるリーダーがいたのに、それを出す前にボード用の布(機織)を焦って取ってしまった。初手のリーダーはXENOPHON(黄色出す度2金)だったが、思ったより黄色カットされまくりで全然生かせなかったため、初手はIMHOTEPが正解だったなー。ですぐにリーダー引いて、第一世代で取った機織の代わりにARCHEMEDESまで出せてれば展開変わってたかなと思う。


六戦目(エフェソスB)
戦績:52点 3位/6位
コイン3点、不思議10点/3枚、黄5点/2枚、青6点/2枚、赤2点/2枚、緑9点/3枚、紫17点/2枚
0点カード3枚(茶2枚、灰1枚、黄0枚)、捨て札1枚

150516_7wonders_06_mine
六戦目最終形

赤緑が上家とかぶって困った一戦。結局緑主張は通せたものの、上手く伸ばしきれなかった上に青もちゃんと取れなかった。また、上下から布が出なかったので、発展のために機織を取らざるを得なかったのもつらかった。
でもあまり改善手は思い浮かばないのでしょうがないかもしれない。なんとか3位入れたし。


七戦目(ロードスB)
戦績:61点 1位/7位
コイン8点、不思議7点/2枚、黄5点/1枚、青8点/2枚、赤13点/2枚、緑0点/0枚、紫20点/3枚
0点カード4枚(茶3枚、灰0枚、黄1枚)、捨て札3枚??

メモが雑すぎる…。こんなにコインあるのに捨て札3枚もしてるわけないと思うが…カットかな…。
でもまぁ普通にロードスしてて勝った。こんなにきれいに勝ったのに写真取らないなんてバカな。
勝因は、上下が、僕がロードスというだけで完全に軍事を諦めたので軍事のコスパが良かったところかな。あと、石と鉄鉄がとれたので資源効率も良かった。


八戦目(オリンピアA)
戦績:56点 2位/5位
コイン5点、不思議10点/3枚、黄3点/1枚、青19点/5枚、赤点11/2枚、緑0点/0枚、紫8点/1枚
0点カード5枚(茶2枚、灰0枚、黄3枚)、捨て札1枚

第一世代の青を使ってみようと思ってやってみたが、上手く連鎖できなかった。。第二世代までわずか15点。
軍事コスパが良かったところと、お金がふんだんにあったので第三世代の青を増やせたのが点数伸びた理由(第三世代では41点取れた)。
しかし、資源を上家(ギザかな)から買いまくっていたのと、上家の上家も、僕の上家から資源を買いまくっていたので、コインだけで11点という異常事態が発生し、負け。うーむ。


九戦目(ハルカリナッソスB)
戦績:58点 1位/5位
コイン5点、不思議3点/2枚、黄0点/0枚、青4点/1枚、赤点3/1枚、緑36点/8枚、紫7点/1枚
0点カード5枚(茶2枚、灰2枚、黄1枚)、捨て札2枚

150516_7wonders_09_mine
九戦目最終形

ハルカリナッソス使ってみたかった。が、そつなく回せたかなという感じ。
科学は下家とかぶったが、こちらは第一世代から着手していたこともあり、パワープレイで押し切れた。
第二世代でガラスを取ったけど、結局3つ目まで発展させなかったので無駄な手だった。ハルカリBが相手だと、みんな全然いいもの捨てないので思ったより拾うものがなさそう。ちなみに2回発展させて拾ったのは、写字室/Scriptforumと自分で捨てた建設者ギルド/Builders Guild。
あとは、連鎖で作った兵器開発所/Siege Workshopがマイナスを帳消しにする悪くない働きをしたが、個人的には第二世代で厩/Stablesか矢場/Archery Rangeを出したかった。そうすればあと8点くらい増やせたかなと思う。


十戦目(バビロンB)
戦績:46点 4位/5位
コイン2点、不思議3点/2枚、黄3点/1枚、青9点/2枚、赤点12/3枚、緑0点/0枚、紫17点/3枚
0点カード5枚(茶4枚、灰1枚、黄1枚)、捨て札3枚

バビロンで緑を使わない、ネオバビロンというのをやってみたが、軍事を流しすぎて下家に最後にまくられてしまったのでちょっと半端になってしまった。あれ勝てていれば、7点増えてたので戦える点数だった。
ボードの発展を第二世代に完成させたものの、第二世代、第三世代共に同じカードが最後に回ってきて一枚捨てる羽目に…。でもこれ第一世代で作る気で行かないとダメだなー。


書いたー。つかれたー。
でも書くとちゃんと反省するので、次は全部写真撮り、勝因と敗因を書けるようにしよう。
関連記事
スポンサーサイト
tags:R@, レポート, 7wonders,
  1. 2015/05/18(月) 00:43:01|
  2. レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bodogebu.blog.fc2.com/tb.php/30-508acfb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。