げ部

ボードゲーム部→ぼどげ部→げ部

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tags:
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DUNGEON OF MANDOM(ダンジョンオブマンダム)レビュー ☆4.0

DUNGEON OF MANDOM(ダンジョンオブマンダム)/Oink Games


プレイ人数:2〜4人
プレイ時間:15〜20分
インスト時間:5分(取説読解2分、説明3分)
ゲームタイプ:ブラフ

<概要>
勇者 vs ダンジョン。プレイヤーにできるのは、敵を増やすか、装備を外すか。
どこまで弱った勇者で、ダンジョンを突破できるのか?? そんなギリギリのラインを競って相手を負かすのが気持ちいい、痛快チキンレースゲーム。
「ダンジョンは裸で潜れ」!

<総合評価>
★★★★(4.0)

<レビュー>
R@ :★★★★(4.0)(プレイ回数30回超)
ハッタリが飛び交い意地を張り合う、そんなウソツキたちのチキンレース。
シンプルなのに、いやシンプルだからこそ奥深い。手軽にさくさくできるし、適度にスリルもある。
しかし、これ2200円もするのね...いやまぁ装備タイルはしっかりしてるけどさ。それが気になるくらい。

ちべ :★★★★✩(4.5)(プレイ回数15回くらい)
軽いし何度やっても楽しい。少ない要素ですごくまとまってるなとやるたび感心してしまう。
ハッタリゲーなので、プレイングが多様。特に装備の剥き方にいろいろ工夫ができる。
装備を外した時の反応で状況を予想したり、自分の仕込みを大きく見せたり小さく見せたり。
狙い通りに行けばとても楽しく、相手に乗せられるととても悔しい。一喜一憂できるのが素敵。


その他詳細は下記
<ルール>
◯勝利条件:ダンジョンを2回突破する。もしくは他プレイヤー全員の脱落

◯事前準備
・勇者と装備を表向きに並べる。
・モンスターカードは裏向きにシャッフルして山札にする。以上。

◯ゲームの流れ
・手番では、まず最初に下記のAかBのどちらかのアクションを選ぶ
 A.山札からカードを1枚引く
 B.パスする
・Aを選んだら、できることは下記のいずれか
 A-1.モンスターをダンジョンに送り込む(場に伏せる)
 A-2.モンスターをダンジョンに送り込まず、装備を外す
・いずれかのアクションを行ったら次のプレイヤーの手番

・ゲームが進み、最後までパスせず残ったプレイヤーがダンジョンに潜る権利を獲得
 ヴォーパルソードが残っている場合は、ここで対象のモンスターを宣言する
・そして、ダンジョンのモンスターカードをめくっていき、無事生き残れたらクリア!
 HPが0以下になってしまったら失敗である

・2回ダンジョンクリアに失敗したら脱落

author:R@
関連記事
スポンサーサイト
tags:レビュー, R@, 2〜4人, 〜3000円, ☆4.0, ブラフ, OinkGames, 〜5000円, 〜10000円,
  1. 2015/01/16(金) 02:54:39|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bodogebu.blog.fc2.com/tb.php/21-3c00f4a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。