げ部

ボードゲーム部→ぼどげ部→げ部

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tags:
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

成敗レビュー ☆3.5

成敗/カナイ製作所

プレイ人数 :3~8人
プレイ時間 :30~60分
インスト時間:15分
ゲームタイプ:協力ゲー

<概要>
成敗人になって悪人を成敗するカードゲーム。
参加者は成敗人カードから自キャラを選び、参加人数と同数選ばれる
悪人と最終的に1対1の対決を行い、成敗(勝利)することを目標とする。
悪党達は子分を引き連れていたり罠を貼っていたり様々な状況に置かれて
いるので、仲間たちと相談し調査や強化など入念な準備をして決戦に備える。


<総合評価>
★★★✩(3.5)(プレイ回数1回)
パッケージからネタなのかと思ってしまったが、やってみたら面白かった。
時代劇の仕事人の流れを状況と準備でシンプルにゲーム化しているのがすごい。
運が悪かったと言い訳したくなる負け方をしてしまったが、バランスもいいと思う。
4を付けるか迷ったんだけど、時代劇見ないのでちょっとノリきれなかった。
個人的にはシステムそのままにロープレやヤンキー的なテーマの方が楽しめる。


その他詳細は下記
<ルール>
〇勝利条件
・各プレイヤーが悪人と1対1の対決を行いこれに勝利すること。
 対決は成敗人と悪人の能力値と、準備/状況での補正値で決定する。
・状況カードによっては勝利してはいけない場合もある。


〇事前準備
①各プレイヤーごと自分の成敗人を選ぶ。
 成敗人は戦闘力(速、強、体力)と能力(主に準備に使用)を持ち、
 仲間内でバランス良いパーティーを組むのが大事。

②参加プレイヤーと同数悪人カードを無作為に選び場に配置する。
 悪人キャラクターは戦闘力、能力の他に状況カードの設置枚数が
 記載されている。

③悪人カードの横に状況カードを並べる。
 状況カードには悪人の強化、成敗人の弱体化、勝敗条件の変更など
 の効果が記載されている。

④各プレイヤーに準備カードを配る。
 準備カードはには成敗人の強化、悪人の弱体化、状況カードの確認
 などに使用する。


〇ゲームの流れ
・各プレイヤーごと持ち時間を10ずつ持っている。
 手番ごとに持ち時間をコストとして支払い、準備カード、能力使用、
 共通行動を行い味方の強化、悪人の弱体化を進める。この辺仲間とよく相談。
  ※共通行動は準備カードのドロー、交換、状況確認などができる。

・持ち時間がなくなったプレイヤーから対決する悪人を指定し、対決を待つ。
 対決は味方全員の持ち時間が亡くなった時に行われる。

・対決の結果、全ての成敗人が悪人を討ち取れば爽やかに勝利。
  ※ただし、状況によっては負けないといけない場合もある。
関連記事
スポンサーサイト
tags:
  1. 2015/02/08(日) 17:16:08|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。