げ部

ボードゲーム部→ぼどげ部→げ部

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tags:
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2人HANABIの秘めやかな愉しみ

ウチの部ではHANABIのデラックス版(黒い麻雀牌みたいなの)を所有しているのですが、最近、2人でやるのがブームなんすね。

これが結構おもろいんです。

HANABIっていうゲームは多分真っ正直に「コレとコレが青です」とかやっててもほぼ勝てないゲームと思うんです。
なので、
「ここで教えるんだから出せってことだぜ?」
とか
コレ、とコレが2です」
→最初の方は出せる2、の意
とか「コレと、コレと、、コレが青です」
→1が出てるとして、言った順に2、3、5、の意
みたいに言外の意味をいかに載せてコミュニケーションするか、っていうのを楽しむゲームなのかなと思ってるんですが、

これを2人でやるというのが、「打ち解けツール」として相当の破壊力があることに気づきました。

ルールをまず共有して、普通にやっててもどうもうまくいかない

どうやら空気読むサインを送る必要があるらしいと気付き頑張る

だんだん2人だけのルールが構築される

エロいゲームです。日本人向きですね。

by S'S

スポンサーサイト

テーマ:カードゲーム - ジャンル:ゲーム

tags:S'S, 協力ゲーム,
  1. 2014/09/14(日) 15:46:31|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Seasons 十二季節の魔法使いレビュー ☆4.5

Seasons 十二季節の魔法使い

デザイナー:レジ・ボネセー
国内発売元:ホビージャパン

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:60分
インスト時間:20分(取説読解15分、説明5分)
ゲームタイプ:ドラフト

<概要>
カード&ダイスドラフト。最初のデッキをドラフトで作成するだけでなく、毎ターンの行動もダイス目とそのドラフト結果によって決まるところが面白い。
ドラフトで獲得したダイスに応じてリソースを獲得し、そのリソースを使ってアイテムや使い魔を召喚してクリスタル(勝利点)を獲得していくゲーム。

<総合評価>
★★★★(4.0)

<レビュー>
ちべ :★★★★(4.0)(プレイ回数2回)
説明書やカード効果がわかりづらいところを乗り越えれば面白い。
単純に仕組みや見た目が好みなところも大きいが、ブードラの駆け引きだったり、どのタイミングでどうやってクリスタルを得るか計画たてたり、カードのコンボを見つけて実現した時のしてやった感だったりとあれこれ楽しい。
クリスタル(勝利点)の入手バランスが良いのか、順位が結構競るのも面白い。
まだ上級カード抜き、カードのブードラなしの初級ルールでしか遊べてない割に奥深さを感じたので、近いうち中級上級と是非ステップアップしたい。

R@ :★★★★★(5.0)(プレイ回数60回〜)
カドゲなので、カードを覚えるまでは時間が掛かるが、やればやるほど奥が深い。
基本のゲームシステムがドラフトだし、最初に作りこむデッキも全てのカードを使うわけではないので、出てくるカードが面変わりし、取るべき戦略が毎回変わるところが飽きさせない。
8割は戦略で勝てるが2割は運。ダイス目にもそこそこ左右されるし、トップデッキも当然ある。
ムカつくなーーと思いながらも次のゲームのためのカードを配り始める。そんな感じにやみつきになる。
得点計算だけスーパーめんどくさいし、常在型効果も忘れがちなのでBGAでのプレイを推奨。

その他詳細は下記 Read More
関連記事
tags:ちべ, R@, レビュー, ☆4.5, 2〜3人, 4〜5人, ドラフト, ,
  1. 2014/09/08(月) 21:49:46|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。