げ部

ボードゲーム部→ぼどげ部→げ部

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tags:
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DUNGEON OF MANDOM(ダンジョンオブマンダム)レビュー ☆4.0

DUNGEON OF MANDOM(ダンジョンオブマンダム)/Oink Games


プレイ人数:2〜4人
プレイ時間:15〜20分
インスト時間:5分(取説読解2分、説明3分)
ゲームタイプ:ブラフ

<概要>
勇者 vs ダンジョン。プレイヤーにできるのは、敵を増やすか、装備を外すか。
どこまで弱った勇者で、ダンジョンを突破できるのか?? そんなギリギリのラインを競って相手を負かすのが気持ちいい、痛快チキンレースゲーム。
「ダンジョンは裸で潜れ」!

<総合評価>
★★★★(4.0)

<レビュー>
R@ :★★★★(4.0)(プレイ回数30回超)
ハッタリが飛び交い意地を張り合う、そんなウソツキたちのチキンレース。
シンプルなのに、いやシンプルだからこそ奥深い。手軽にさくさくできるし、適度にスリルもある。
しかし、これ2200円もするのね...いやまぁ装備タイルはしっかりしてるけどさ。それが気になるくらい。

ちべ :★★★★✩(4.5)(プレイ回数15回くらい)
軽いし何度やっても楽しい。少ない要素ですごくまとまってるなとやるたび感心してしまう。
ハッタリゲーなので、プレイングが多様。特に装備の剥き方にいろいろ工夫ができる。
装備を外した時の反応で状況を予想したり、自分の仕込みを大きく見せたり小さく見せたり。
狙い通りに行けばとても楽しく、相手に乗せられるととても悔しい。一喜一憂できるのが素敵。


その他詳細は下記 Read More
関連記事
スポンサーサイト
tags:レビュー, R@, 2〜4人, 〜3000円, ☆4.0, ブラフ, OinkGames, 〜5000円, 〜10000円,
  1. 2015/01/16(金) 02:54:39|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひつじとどろぼうレビュー ☆4.5

ひつじとどろぼう/Power9Games
デザイナー:坂下裕一(ナイン)

プレイ人数 :2-4人用(2人用ルールあり)
プレイ時間 :30分程度
インスト時間:15分程度
ゲームタイプ:ドラフト
備考    :ゲームマーケット2014秋入手

<概要>
ドラフトしたカードをプレイシート(4×4)に配置して羊(得点)を集めるゲーム。
カードには地形とアイコンが描かれていて、アイコン(羊、犬、泥棒)はイベントを担い、羊を増やしたり、移動させたり略奪したりできる。また、地形は条件を満たすと終了時にボーナスがもらえる。

<総合評価>
★★★★☆(4.5)

<レビュー>
ちべ:★★★★☆(4.5)(プレイ回数2回)
可愛い見た目、手軽なゲーム時間、シンプルだけど悩ましいゲームシステムと、今後もちょくちょくやっていくことになるだろう飽きない楽しさのあるゲーム。
自分は失敗しがちで勝ちにくいドラフトだけど、失敗した時は街(後述)を水没させたり、泥棒で引っかき掻き回したりと勝ちを無視して遊びに走れる要素もあって楽しい。
4つ折りにされたプレイシートの折り目が浮いて平に置けないところ以外は文句ない。

R@ :★★★★☆(4.5)(プレイ回数2回)
ゲムマ2014秋注目の一作。が、想像以上に面白かった。
ドラフトゲーの多くは初回取りきりなんだけど、このゲームはドラフトが3回もある上に、一部のカードを次のドラフトに持ち越して、他の人に回せるところが面白い。
地形の制約が意外と厳しく、中途半端なドラフトをすると全然得点を増やせず終わってしまう。カットドラフトしづらいので、最初に方針をバシッと決めるほうが強いかも。
プレイシートは紙製なので、軽くて持ち運びやすい分浮いてしまって使いづらい。ボードでも良かったなこれは。

その他詳細は下記
Read More
関連記事
tags:ちべ, レビュー, 2〜4人, Power9Games, 〜3000円, 〜5000円, 〜10000円, ☆4.5, R@,
  1. 2014/11/25(火) 01:47:11|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Pecunia(ペクーニア)レビュー ☆4.0

Pecunia(ペクーニア)/操られ人形館

Pecunia_00_cover

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:45分
インスト時間:15分(取説読解に10分、説明に5分)
ゲームタイプ:ロチェスタードラフト

Pecuniaは、自分のパーティを組み、イベントを乗り越えながら得点を競うゲームです。
4種類のイベントカード、11種類の仔羊カードを使います。
ちなみにPecuniaとは、ラテン語で「(羊を主とした)家畜」を意味するそう。

<総合評価>
★★★☆(4.0)

<レビュー>
R@ :★★★☆(3.5) (プレイ回数:1回)
カードイラストは全体的にきれいだし、戦略性は悪くないからまた遊んでみようとは思う。
コンポネも木のコマがあったりしっかりしてるので、コスパはいい気がする。
ただ、いかんせんわかりにくい...ちょっと取説頑張ってほしい。ハードル高い印象を与えてしまっていて残念。
あと、小さいことだけど、イベントカードに紐づけて仔羊を出していく、というのがストーリー的にちょっと違和感あるのと、細部の言葉遣いが気になる。
列って何?とか、イベントだったら飢餓じゃなくて飢饉じゃね、とか。

もう数回遊んでみてかな。

ちべ:★★★★(4.0) (プレイ回数:1回)
ちべのPecuniaレビュー

詳細は下記
Read More
関連記事
tags:R@, レビュー, Pecunia, 操られ人形館, ロチェスタードラフト, 2〜4人, ☆4.0,
  1. 2014/06/19(木) 03:06:31|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。