げ部

ボードゲーム部→ぼどげ部→げ部

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tags:
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダンゴーダンジョンレビュー ☆4.5

ダンゴーダンジョン/ちゃがちゃがゲームス
デザイナー:榎乃家(えのや)

プレイ人数 :4-5人用
プレイ時間 :20分程度
インスト時間:15分程度
ゲームタイプ:協力&裏切りパーティーゲーム
備考    :ゲームマーケット2014秋入手


<概要>
全プレイヤーでパーティを組んでダンジョンに潜り、モンスターを倒して得られる宝石の所有数で勝敗を決める。
モンスターを倒した時に得られる報酬は貢献度ではなく、むしろ手抜きをしたプレイヤーに多く支払われるため、どう漁夫の利を狙うかが肝。ただし、モンスターを倒せない場合、楽をしたプレイヤーは持っている宝石を場に戻さなければいけないので手の抜きどころはわりと難しい。
仲間を騙していかに利益を得るか、事前のダンゴー(駆け引き)が楽しい。

<総合評価>
★★★★☆(4.5)

<レビュー>
ちべ:★★★★☆(4.5)(プレイ回数5回)
モンスター倒すのは人に任せて稼いだ宝石を横から攫うのが大事だと思う。
うわっ・・・私の考え、ゲスすぎ? でも対戦相手に恵まれて、許容し合うというか
むしろ皆ゲスいダンゴーと裏切りを爽やかに繰り返すのでゲラゲラ笑ってしまった。
裏切りが前提だからやる相手を選ぶかもしれないけど、そこクリアできればきっと繰り返し楽しめる。
難点としては5人でやると読み合いが複雑すぎて運ゲーに近くなることかなーと。

R@:★★★★☆(4.5)(プレイ回数10〜20回)
3つめのダンジョンに潜ってからが本番、勝つゲームというよりは負かすゲーム。
モンスターを倒さなきゃいけないんだけど、楽はしたいという相反する要素を上手くまとめた好例。
慣れてくると、モンスターを倒すことより、倒さずにパーンしない(させる)ことを意識してプレイしている気がする。
シンプルなのに絶妙なバランス感。そしてすぐ終わる。いいじゃん。


その他詳細は下記
Read More
関連記事
スポンサーサイト
tags:ちゃがちゃがゲームス, ちべ, R@, レビュー, 4〜5人, 協力ゲーム, ☆4.5, 〜3000円, 〜5000円, 〜10000円,
  1. 2014/11/29(土) 19:15:32|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2人HANABIの秘めやかな愉しみ

ウチの部ではHANABIのデラックス版(黒い麻雀牌みたいなの)を所有しているのですが、最近、2人でやるのがブームなんすね。

これが結構おもろいんです。

HANABIっていうゲームは多分真っ正直に「コレとコレが青です」とかやっててもほぼ勝てないゲームと思うんです。
なので、
「ここで教えるんだから出せってことだぜ?」
とか
コレ、とコレが2です」
→最初の方は出せる2、の意
とか「コレと、コレと、、コレが青です」
→1が出てるとして、言った順に2、3、5、の意
みたいに言外の意味をいかに載せてコミュニケーションするか、っていうのを楽しむゲームなのかなと思ってるんですが、

これを2人でやるというのが、「打ち解けツール」として相当の破壊力があることに気づきました。

ルールをまず共有して、普通にやっててもどうもうまくいかない

どうやら空気読むサインを送る必要があるらしいと気付き頑張る

だんだん2人だけのルールが構築される

エロいゲームです。日本人向きですね。

by S'S

テーマ:カードゲーム - ジャンル:ゲーム

tags:S'S, 協力ゲーム,
  1. 2014/09/14(日) 15:46:31|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PANDEMIC(パンデミック) レビュー ☆4

パンデミック/Z-MAN Games


デザイナー:Matt Leacock(マット・リーコック)
国内発売元:ホビージャパン

プレイ人数:2人~4人
プレイ時間:45分
インスト時間:10分(取説読解5分、説明5分)
ゲームタイプ:協力ゲーム

<概要>
みんなで協力して各キャラクターの特殊能力を最大限発揮し、疫病の世界的大流行(パンデミック)を防ぐゲーム。

<総合評価>
★★★★(4.0)

<レビュー>
R@ :★★★★(4.0)(プレイ回数8回)
かの有名なパンデミック。
協力ゲームなので、ああでもないこうでもないと言いながらみんなで同じところを目指すのが楽しい。
妙に難易度が高いので、何度も挑戦しがいがある。負けるときはほんとに成す術もなくぼろ負けする...。
ルールも複雑ではないし、そんなに重たさを感じさせないやりやすいゲーム。
新しいのもやりたいな。


その他詳細は下記 Read More
関連記事
tags:レビュー, R@, 協力ゲーム, PANDEMIC, MattLeacock, Z-MANGames, 2〜3人, 4〜5人, 〜5000円, ☆4.0,
  1. 2014/08/12(火) 02:20:27|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Hanabi(花火)レビュー ☆4.5

Hanabi(花火)/Cocktail Games (カクテルゲームズ, フランス)

デザイナー:Antoine Bauza (アントワン・ボーザ, 代表作: 『世界の七不思議』)

プレイ人数:2人~5人
プレイ時間:30〜40分
インスト時間:5〜10分(ルールの線引きにちょっと時間かかるかも)
ゲームタイプ:協力ゲーム

<概要>
各プレイヤーが協力して遊ぶ協力ゲー。
5色(+@虹色使う場合も)、1~5まで描かれた牌を使い、
場にすべての色が1、2、3、4、5と並んだ状態を目指す。
トランプの7並べに近いが、脱落させるのではなく完成を目指すのがポイント。
各プレイヤーは他人の手牌はわかるが自分の手牌は見えないので、
お互いヒントを出し合い、空気を読み合う楽しさ(繋がってる感じ)と、
完成したときは達成感を、失敗した時は悔しさをを楽しめる良ゲー。


<総合評価>
★★★★☆(4.5)

<レビュー>
ちべ:★★★★★(5.0)(プレイ回数3回)
ボードゲームといえば対戦、と思っていたので主旨にまず衝撃。
加えて言うと仲間内での自由なプレイングにも衝撃を受けたけど、
それも込みで仲間の事を考え、成功すれば全員達成感を味わえる素敵なゲームだと思った。
またやりたい、きっと何度でもやりたい。
相手の立場を考えることから情操教育にも良さそう。

R@ :★★★☆(3.5)(プレイ回数7〜8回)
協力型インディアンポーカー。みんなで5つのストレートフラッシュを作る。
Deluxe版なので、カードではなく牌なのは良いところ。立てやすく並べやすい。たまに勢いで盲牌しちゃう人がいるのもご愛嬌。虹牌(と呼んでいる5色の牌)もあるので難易度も調整しやすく遊びやすい。
ただビジュアルがショボくて、個人的には進んで遊ぶ気にはなれないのよね。。。
やるときはお酒飲んでると楽しいのでオススメ。


詳細は下記
Read More
関連記事
tags:ちべ, レビュー, 協力ゲーム, Hanabi, AntoineBauza, CocktailGames, 2〜3人, 4〜5人, 〜2000円,
  1. 2014/06/28(土) 23:37:04|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。