げ部

ボードゲーム部→ぼどげ部→げ部

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tags:
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Pecunia(ペクーニア)レビュー ☆4.0

Pecunia(ペクーニア)/操られ人形館

Pecunia_00_cover

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:45分
インスト時間:15分(取説読解に10分、説明に5分)
ゲームタイプ:ロチェスタードラフト

Pecuniaは、自分のパーティを組み、イベントを乗り越えながら得点を競うゲームです。
4種類のイベントカード、11種類の仔羊カードを使います。
ちなみにPecuniaとは、ラテン語で「(羊を主とした)家畜」を意味するそう。

<総合評価>
★★★☆(4.0)

<レビュー>
R@ :★★★☆(3.5) (プレイ回数:1回)
カードイラストは全体的にきれいだし、戦略性は悪くないからまた遊んでみようとは思う。
コンポネも木のコマがあったりしっかりしてるので、コスパはいい気がする。
ただ、いかんせんわかりにくい...ちょっと取説頑張ってほしい。ハードル高い印象を与えてしまっていて残念。
あと、小さいことだけど、イベントカードに紐づけて仔羊を出していく、というのがストーリー的にちょっと違和感あるのと、細部の言葉遣いが気になる。
列って何?とか、イベントだったら飢餓じゃなくて飢饉じゃね、とか。

もう数回遊んでみてかな。

ちべ:★★★★(4.0) (プレイ回数:1回)
ちべのPecuniaレビュー

詳細は下記
Read More
関連記事
スポンサーサイト
tags:R@, レビュー, Pecunia, 操られ人形館, ロチェスタードラフト, 2〜4人, ☆4.0,
  1. 2014/06/19(木) 03:06:31|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。