げ部

ボードゲーム部→ぼどげ部→げ部

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tags:
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2015年宝石の煌き日本選手権レポート

S'Sです。宝石の煌き(Splendor)の日本選手権に行ってきました。
前記事の7wonders日本選手権と同日同部屋で開催されたのです。

宝石の受付が11:00、7wondersの受付が13:00だったので、宝石の初戦負けたら7wondersの方にエントリーしちゃおっかなーとか、不謹慎なことをすこーし考えつつw



ちなみに、この大会に向けてのオープンゲーム会などでの準備段階の戦績は
 6月 17戦12勝(含7連勝)
 7月 9戦5勝
負けはほとんど4人戦で上家と色かぶりのグダグダめくり勝負負け。
L2から買い始めるタイプ、手札3枚抱えるタイプの自称上級者さんに対してはほぼ100%の勝率でして、ちょっと調子乗ったかなw



参加者は45名。3人戦なので15卓立ってました。

トーナメントルールはこちら

そして成績の方はというと、

1位(15p)-1位(18p)-3位(11p)-3位(12p)-2位(15p)
という感じで、45人中18位! うむー

最初は調子良かったんだけどなー
3戦目から苦しい戦いになっちゃいました。

初期配置、最終形の写真撮っておけばよかったんですけど、なんとなーく遠慮してしまいまして、かなり記憶が飛んでおります。というわけで、ここでは、日本選手権に臨むにあたっての事前戦略というか方針をベースに、反省してみたいと思います。

なお文中、以前の戦略記事で書いた垂直戦略を「縦」と称しております。

Read More
関連記事
スポンサーサイト
tags:S'S, レポート, 宝石の煌き,
  1. 2015/07/23(木) 03:46:50|
  2. 宝石の煌き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年世界の七不思議(7wonders)日本選手権参加レポート(2)~ちべ

7/19(日)に、ホビージャパン・ゲームフェスティバルにて「第5回『世界の七不思議』日本選手権」に参加してきました。

すでに忘れかけてますがレポート書いてみます。レギュレーションとかは@Rさんが載せてくれてるから省略で。

今回の参加者は40名程度、前回参加者のお話によると前回よりすこーし少ないかな?といった感じらしいです。

でもでも。大阪から遠征されてきた方もいるとかで、予選通過は5名、しかも1位、2位もとるという堂々の実力を見せてました。僕も大会中何人かと対戦しましたがみんな恐ろしく強かったです。なんか・・・地力や理論が違う感じ。教えを乞いたいな。

1位の神無月さんには予選で2回あたって両方負けてますし、2位のぽへさんは予選1位通過者(24点?)、スイスドロー式の試合のため僕は予選中1回も対戦できなかった天上人でした。

そんな中、自分の成績ですがお恥ずかしながらの3位でした!・・・3位でしたよね??
上位者が集まる1番卓に1度も座れないというヘボヘボっぷりだったのですが、大きく負けず、ここぞというところで勝ちきり、気づけばラウンドスコア18点(VP平均54.3)で4位で予選通過を果たしました。

部活内で日本選手権が話題に出、やる気になったR@さんを後追いする形で準備した2か月ですがなかなか充実してました~。
机上で攻略考えてはR@さんと議論するのが中心でしたが、成果に結びついてよかったです。この辺りの攻略は近いうちまとめたいと前向きに検討する方向で調整したいと思います。いろいろ教えてくれたたろいもさん。むじゃきイベントに参加したみなさん、一緒に練習してくれたげ部のみんな、特にR@さん、ありがとう!

いやー、参加する以上夢は見ましたが「まさかの!」という感じ。夢しか見てなかったので決勝ルールのバベル・偉大なる計画のことはほぼ知りませんでした。開始十分前に散々お世話になったたろいもさんに泣きつきインストを受けるというたぶん周りにも「まさかの!」と思わせる結果でした。たろいもさん、たろ吉さん、ありがとうございました。

さて、以下戦歴の詳細です。
まとめると「僕とハリカルと時々ロードス」って感じ。
七不思議における二凶ボードが常に隣の中よく頑張った。

Read More
関連記事
tags:ちべ, レポート, 7wonders,
  1. 2015/07/23(木) 02:20:41|
  2. レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

世界の七不思議(7wonders)オンリー攻略会遊びに行ってきました。

5/16(sat)に、木ドミのたろいもさん主催の7wondersオンリー会に参加してきました。

ホビージャパンから日本選手権の開催決定の流れを受けて、出ようかな―と思ってたら、shinさんが教えてくれたので一緒に行ってきました。

ちなみに、主催のたろいもさんのblogはこちら。blog内の7wonders関連記事も参考になりました。

僕の結果はショボい感じでしたが、色々勉強させてもらいました。
忘れないうちにレポートだけメモっておこうかなと思います。

結果:トップ2回、2着2回、3着2回、4着1回、5着2回、ラス1回
しょぼい、しょぼすぎる。。。

ほぼ初心者でしたが、気づきはざっくり下記のような感じ。
・トップ目は55点以上、3位ラインは50点以上(それでも入れないこともある
・0点カードは5~6枚(茶灰黄、無駄赤)
・そのうちリソース(茶灰)数は、wonderの性質や戦略にもよるが、3~4枚
・となると、得点源は12~13枚/で、トップ狙うには4.6~5点/枚が必要
・1~3位の第三世代での平均点を見ると、第三世代は6点/枚を超えないとつらい(+36点以上)
→第三世代は5点/枚が最低プレイ。
・つまり第二世代終了までに最低15点必要、なるべく20点欲しい。

検証したいこと
・第一世代で3金取っておきたいので、全体的に弱いプレイなのでできれば酒場プレイしたい
・第一世代の青カード(祭壇/Alter、劇場/Theater、浴場/Baths)の使いどころ
 Alterは、Alter(2点)→寺院/Temple(3)→神殿/Pantheon(7)なのでトータル3枚13点で、4.3点/枚とそこそこな感じ
 Theaterは、Theater(2)→銅像/Statue(4)→庭園/Garden(5点)と3枚10点で3.3点/枚と、Garden入れると弱い(Garden抜きだと、2枚6点で3点/枚)
 Bathsは、Baths(3)→水道橋/Aqueduct(5)の、トータル2枚8点で4点/枚と、第二世代まで考えると悪くない
・ハルカリナッソスはBよりAのが強いんじゃないか説
→Bだとみんな警戒して自分で埋めない限りいいことないが、自分で埋めても平均6~8点に2手(2枚)使うことになり弱め
・取引(隣から資源買う)の程度
→2金での取引は回数を決めないと勝てるものも勝てないんじゃないか説

以下レポート Read More
関連記事
tags:R@, レポート, 7wonders,
  1. 2015/05/18(月) 00:43:01|
  2. レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。